離婚は4年

何とも怖い真実を知ってしまった・・というのも、離婚は4年目にもっとも多いらしい、というデータ・・これがどうしてそんなにも怖いのか、と言うと、実は私たち夫婦と言うのは、今年で4年目を迎えるから・・・なので。だから、今年はもしかして・・?なーんて全く持って心配はしていないのですが(笑)でも、離婚率は4年に高いというのは、実は昔かららしくて、何も最近のデータと言うわけではないのだそう・・・。でも、よく考えてみたら、浮気は3年目みたいな歌があったと思うのですが・・・あれはいったい何なのだろうか・・?(笑)

でも、この数字、確かに統計をとり始めてから、この4年目と言うのが1番多いね、となったらしいのですが、実は原始時代からじゃないの??とも言われているのだそう・・・。と言うのも、元々人間が結婚と言う紙でも契約を交わすようになったのは、ここ数百年の話で合って、そもそも男女が一緒になるというのは、子孫を残すためだったんですよね。これは多くの動物がそうであるようになのですが。で、もちろん原始時代とかの人間もそうだったのですが・・・。 

でも、その肝心な子供・・今はもちろんいろんなケースはあるものの、その栄養と言う面から昔よりは妊娠しやすくはなっているのだそう・・。なので、今はその4年と言う説はてはまらないものの、昔は妊娠をするのに4年の歳月と言うのがかかったのだとか・・・。そして、子供が出来たら、また違うパートナーを探して・・と言うのがそもそもの人間だったのでは、と言われている。なので、この4年というサイクルは実はこの原始時代からの遺伝子が、記憶があって、そうなってしまうのではないか・・と。

う~ん・・・その事実は知らなかったものの、それだけが事実ではないような気がする・・もちろんそうである人もいるかもしれませんが・・でも、よく言うのは、恋のフェロモンだったり、ホルモンと言うのも3年と言いますよね・・。何かの呪いなのかも(笑)